>>> 会社概要
>>> お問合せ
>>> サイトマップ

2012年10月19日

XO醤

XOとはブランデーの最高級を意味するエクストラオールド(eXtra Old)からとられた。
あくまでも高級感を持つ修飾語であって、実際には古く熟成させる工程はない。
中国語の「醤(ジャン)」はペースト状の調味料のことで、
中華にはさまざまな醤が考案されているが、
中でもXO醤は「最高の調味料」と称されている。


亀田 裕司

釜焼豚・中国酒家・大天門浜松町・大門
豆鼓麻婆豆腐・薬膳火鍋・一期一会パーティープラン・押し売りメニュー
〇一期一会パーティープラン¥4,500(飲み放題付)
〇薬膳火鍋パーティープラン¥5,500(飲み放題付)
〇1週間に(水、土)ランチメニューが2回変更します!!
〇結婚式の2次会会場は是非、大天門浜松町で!!
posted by 大天門 at 17:16| まめ情報

2012年10月02日

チャーハンの起源

おはようございます、島貫ですo(^▽^)o
チャーハンが食べられるようになったのは、米食中心になった唐代の頃だそうです。かまど、鉄器技術の発達、さらに燃料。この進歩が中華鍋を生み出し、炒め物右矢印1チャーハンを普及させるきっかけになりました。
米食あるところに、チャーハンあり!
チャーハンは、世界の人が食べています。まさに、中華料理は、世界が舞台!



島貫は、大天門が舞台!



島貫 徹

釜焼豚・中国酒家・大天門浜松町・大門
豆鼓麻婆豆腐・薬膳火鍋・一期一会パーティープラン・押し売りメニュー
〇一期一会パーティープラン¥4,500(飲み放題付)
〇薬膳火鍋パーティープラン¥5,500(飲み放題付)
〇1週間に(水、土)ランチメニューが2回変更します!!
〇結婚式の2次会会場は是非、大天門浜松町で!!
posted by 大天門 at 01:46| まめ情報

2012年09月28日

麻辣

麻辣味(まーらーあじ、マーラーウェイ)は,
花椒(かしょう、ホアジャオ、中華山椒)と唐辛子による中華料理の味付け。
唐辛子の舌がヒリヒリするような辛さである「辣味」(らつみ、ラーウェイ)と、
花椒の舌が痺れるような辛さである「麻味」(まみ、マーウェイ)の
二種類の異なった「辛さ」により構成される。味を形容する漢字が異なるように、
中国語で「麻味」というと日本語の辛いを意味する「辣味」と区別される。
麻味は五味には数えられていないが、中華料理で重要な位置を占める味付けである。
花椒の風味や辛味は日本の山椒と異なるため、山椒での代用は難しい。
中国料理、台湾料理で広く使われる味付けだが、特に四川料理の特徴とされる。
麻辣味を使った料理は麻婆豆腐、麻辣火鍋、麻辣臭豆腐などがある。



亀田 裕司
釜焼豚・中国酒家・大天門浜松町・大門
豆鼓麻婆豆腐・薬膳火鍋・一期一会パーティープラン・押し売りメニュー
〇一期一会パーティープラン¥4,500(飲み放題付)
〇薬膳火鍋パーティープラン¥5,500(飲み放題付)
〇1週間に(水、土)ランチメニューが2回変更します!!
〇結婚式の2次会会場は是非、大天門浜松町で!!
〇29日(土)は社員研修の為、店休させて頂きます。


posted by 大天門 at 16:24| まめ情報

2012年09月21日

豆板醤

ソラマメにダイズ、米、大豆油、ごま油、塩、唐辛子などの原料を加えて作る中国の北方に多い醬である。
本来は唐辛子を入れずにソラマメだけで作ったものを豆板醤と呼び、
辛い豆板醤を特に豆瓣辣醬(トウバンラージャン)と呼んでいたが、
現在では唐辛子を使った辛いものが普通である。
豆板醤は二百数十年前に中国四川省で最初に作られ、現在も一大産地となっている。
特に省都成都市内の「郫県」の「郫県豆瓣醬」(ピーシェントウバンジャン)は高級品として知られている。
唐辛子が多く含まれているためとても辛いが、加熱すると香りが加わる。
四川料理等の中国内陸部での料理ではふんだんに使われ、
食卓に上るメニューの多くが辛い品目で占められる。
これは東南アジアや南インド同様、現地の高温多湿な環境の中で食欲を増しかつ発汗作用を引き起こす料理で汗を流し、健康を保つためである。



亀田 裕司
釜焼豚・大天門浜松町・大門
豆鼓麻婆豆腐・薬膳火鍋・一期一会パーティープラン・押し売りメニュー
〇一期一会パーティープラン¥4,500(飲み放題付)
〇1週間に(水、土)ランチメニューが2回変更します!!
〇結婚式の2次会会場は是非、大天門浜松町で!!

posted by 大天門 at 18:19| まめ情報

2012年09月13日

焼売!!

「シューマイ(焼売)」

「シューマイ」は「焼売」と書くようですが、
発祥地は中国?それとも横浜?
起源・発祥地・語源・由来等??
また、蒸す筈なのに何故「焼」の字が当てられたの?

調べました。

「昔、中国では料理をした後の材料の残りを(例えば野菜の切れ端とか、肉の残りとか、とにかく何でも)棄ててしまうのはもったいないので、細かくして丸めて焼いたのがシューマイの起源みたいです。」

その後、料理をいっぺんに大量に調理するには、
大きな蒸し鍋で蒸し上げるのが一番早いので、
現在のようになったようです。
これが正解という確信はないですが、、、
「なるほど、だから焼売と書いてシューマイか」
と納得させる説明だと思いました。。。



亀田 裕司
釜焼豚・大天門浜松町・大門
豆鼓麻婆豆腐・薬膳火鍋・一期一会パーティープラン・押し売りメニュー
〇一期一会パーティープラン¥4,500(飲み放題付)
〇1週間に(水、土)ランチメニューが2回変更します!!
〇17日(月)敬老の日は営業してます!!
posted by 大天門 at 15:01| まめ情報

2012年09月06日

紹興酒

そもそも餅米と麦麹を原料とする(醸造酒)老酒の一種です。
老酒とは「永く寝かせた(年老いた)お酒」という意味が含まれています。
老酒には、上海老酒、蘇州老酒、福建老酒、台湾老酒が知られていますが、
中でも中国浙江省の紹興地区で醸造する老酒を紹興酒と呼ばれ、
フランスのシャンパーニュ地方で造られるお酒がシャンパンと呼ばれるように産地呼称です。

紹興酒(老酒)
嫌いなお酒No1だったケド、、、
今は、大好きです(酔)
中華はやっぱり紹興酒だね!!

いいね!!



亀田 裕司
釜焼豚・中国酒家・大天門浜松町・大門
豆鼓麻婆豆腐・薬膳火鍋・一期一会パーティープラン・押し売りメニュー
〇一期一会パーティープラン¥4,500円(飲み放題付)
〇1週間に(水、土)ランチメニューが2回変更します!!

posted by 大天門 at 18:02| まめ情報