>>> 会社概要
>>> お問合せ
>>> サイトマップ

2012年04月13日

ピータンの話し

おはようございます。島貫です。
さて、中華料理の前菜で人気の、ピータンの冷製、皆さんご存知、アヒルの卵です。
今回は、ピータンの始まりについて…。
昔、中国ではアヒルの卵は高価な食材とされてきました。その為、アヒルの卵泥棒が流行。盗んだアヒルの卵を隠そうと、土に埋めたそうです。数日後、土を掘り出すと、あら不思議…固まってる!!ピータンの始まりです。

仮説か?本当か?信じるか、信じないかは、自分次第!!





ちなみに、個人的には、仮説だと思います。



中国酒家・釜焼もち豚
浜松町 大天門 島貫


posted by 大天門 at 09:06| スタッフ日記